Tinder(ティンダー) 要注意人物 特徴 サクラ 業者 見分け方

Tinder(ティンダー)に要注意人物はいるのでしょうか。

 

Tinder(ティンダー)は、世界最大級のマッチングサービスです。

 

累計マッチ数430億と会員数がずば抜けて多い反面、
サクラや業者、そしてヤリモクなどの要注意人物が少なくないと耳にします。

 

実際、業者やヤリモクに遭遇したという口コミも見られるため、要注意人物を見抜く力が必要です。

 

不審なユーザーの見分け方というと難しそうに聞こえますが、業者やヤリモクの判別は容易です。

 

また、サクラや業者の見分け方がわかるだけで、
Tinder(ティンダー)で快適な出会いが広がるのは間違いないでしょう。

 

そこで、Tinder(ティンダー)における要注意人物の特徴と
サクラや業者、そしてヤリモクの見分け方もまとめていきます。

Tinder(ティンダー)の要注意人物の種別

Tinder(ティンダー)に要注意人物はいるのでしょうか。

 

Tinder(ティンダー)は、会員数が多いサービスで出会いの目的も多種多様です。

 

それ故、馬の合わないユーザーとマッチしたり、
不審なユーザーに遭遇する危険性も少なくないでしょう。

 

実際、業者アカウントも多いため、お相手を選別する目を養う必要があります。

 

そこで、まずは、Tinder(ティンダー)で要注意人物の種別をまとめてみました。

 

    Tinder(ティンダー)における要注意人物の種別

     

  • サクラ
  • 業者
  • ビジネスへの勧誘
  • ヤリモク

 

Tinder(ティンダー)の要注意人物は大きく分けてこれら4つと言えるでしょう。

 

サクラは、運営が雇っているユーザーで、
会員数を多く見せるために調達するケースがほとんどです。

 

しかし、Tinder(ティンダー)は絶大な会員数を誇るため、サクラを雇う理由は少ないでしょう。

 

実際、ティンダーアプリを利用していて、
あからさまにサクラと思えるユーザーに遭遇した経験はありません。

 

また、業者は個人情報の取得や他サイトへの誘導を目的とするアカウントです。

 

そして、私自身は遭遇した事がないですが、
ネットワークビジネスに勧誘してくるユーザーも要注意でしょう。

 

さらに、ヤリモクとは、体の関係を目的とした会員を指します。

 

ティンダーでは、これらの会員を見極めることで、より健全な出会いが期待できるでしょう。

 

Tinder(ティンダー)の登録方法!電話番号で入会を推す理由とは?

Tinder(ティンダー)の年齢層と男女比はどのくらい?会員数も調査してみた!

Tinder(ティンダー)で年齢確認できない?本人確認でエラーを回避する方法は?

Tinder(ティンダー)における要注意人物の特徴は?

次は、Tinder(ティンダー)における要注意人物の特徴を見ていきましょう。

 

前述の通り、Tinder(ティンダー)は会員数が多いため、
業者などのなりすましアカウントなどに注意を払う必要があります。

 

また、業者以外にもビジネスへの勧誘やヤリモクなど、
趣味友や恋人探し以外の不純な目的で登録している人もいるかもしれません。

 

これらの要注意人物においては、リアルで出会うとトラブルに発展しかねません。

 

そのため、プロフィールないしはマッチやメッセージの段階で見極めたいところです。

 

そこで、Tinder(ティンダー)における要注意人物の特徴をまとめてみました。

 

    Tinder(ティンダー)アプリにおける要注意人物の特徴5つ

     

  • プロフィール写真が少ない
  • プロフィールに別ツールIDが記載されている
  • 会話のキャッチボールができない
  • LINE交換のタイミングが早い
  • ビジネスや夢を語る

 

まず、プロフィール写真が不鮮明であったり、画像掲載数が少ないユーザーは要注意です。

 

また、ネットからの拾い画像を載せているユーザーもいるので、プロフィール段階で見極めると良いでしょう。

 

そして、プロフィールにラインやインスタグラムのIDを載せている会員も注意が必要です。

 

別アカウントに誘導してくるユーザーは、ほぼ業者である可能性が高いと言えます。

 

さらに、ビジネスや夢を語るユーザーは、
ネットワークビジネスへの勧誘をしてくる傾向が高いでしょう。

 

当然、これらの要素を満たしていたとしても、業者や勧誘ユーザー出ない事もあり得ます。

 

とはいえ、Tinder(ティンダー)で安全な出会いを楽しむためにも、注意するに越したことはありません。

 

これらの特徴をおさえて、ユーザーの選別をしていくことをおすすめしています。

 

Tinder(ティンダー)はマッチしないアプリ?Likeがこない理由と対処法!

Tinder(ティンダー)はイケメンが多い?美男子の見分け方とは!

Tinder(ティンダー)のブーストとは!モテる時間帯とタイミングはいつ?

Tinder(ティンダー)でサクラや業者の見分け方

次は、Tinder(ティンダー)でサクラや業者の見分け方を見ていきましょう。

 

前項では、Tinder(ティンダー)で要注意人物の特徴をお伝えしました。

 

原則、前項であげた特徴を元に、奮いにかけていくのが効率的と言えるでしょう。

 

また、Tinder(ティンダー)は圧倒的な会員数を誇るアプリなので、サクラ会員は少ないと言えそうです。

 

そのため、Tinder(ティンダー)における業者の見分け方を中心にまとめてみました。

 

    Tinder(ティンダー)における業者の見分け方3つ

     

  • 会話が噛み合わない
  • 芸能人などの拾い画像を掲載している
  • 他ツールに誘導してくる

ゼクシィ縁結び

 

Tinder(ティンダー)の業者はこれらを元に見分けていくと良いでしょう。

 

前項の要注意人物の特徴と大きく変わりませんが、
やはり、業者アカウントは会話のキャッチボールが困難です。

 

質問への返しがなく、LINEなどの別ツールに誘導してくるケースが多い傾向にあります。

 

そして、拾い画像を含めて、過度に美男美女のケースは注意が必要です。
加えて、不鮮明な画像を掲載している場合、業者の可能性があると思ってよいでしょう。

 

また、補足として、プロフィール画像のみで
自己紹介の記載がないユーザーは、サクラの可能性もあり得ます。

 

仮に、サクラでなかったとしても出会いへの真剣度は低いため、
出会い目的で登録している場合、優先順位を下げて問題がなさそうです。

 

これらを踏まえてお相手を選別することで、
Tinder(ティンダー)で健全な出会いが期待できるでしょう。

 

Tinder(ティンダー)でメッセージが送れない?最初に送るメールのコツとは!

Tinder(ティンダー)でモテるプロフィール文!写真と自己紹介のコツは?

Tinder(ティンダー)の課金方法と支払い!有料会員を解除する方法とは?

Tinder(ティンダー)で要注意人物に出会った時の対処法

次は、Tinder(ティンダー)で要注意人物に遭遇した時の対処法をチェックしましょう。

 

Tinder(ティンダー)でトラブルに遭ったことはありませんが、
他の婚活アプリに比べると、要注意すべきユーザーが多い印象です。

 

そのため、お相手の選別をせずに使用していると、
少なからず、業者などの要注意人物に出会う可能性はあるでしょう。

 

しかし、要注意人物に出会った時の対処法さえ知っていれば、安心感があると思います。

 

そこで、Tinder(ティンダー)で要注意人物に遭遇した時の対処法をまとめてみました。

 

 

Tinder(ティンダー)では、大きく分けてこれら4つが要注意人物への対処法としてあげられます。

 

メッセージ画面からマッチ解除ができるので、
不審なお相手と思ったタイミングで、解除するとよいでしょう。

 

また、利用規約に違反するような行動が見られた場合、運営への報告も効果的です。

 

出会う前であれば、マッチ解除と違反報告を軸に対応できますが、
リアルで出会った際に不審なお相手と分かった場合、撤退を推奨しています。

 

カフェやディナーが多いと思われますので、スキを見て解散を促すと良いでしょう。

 

また、一度不快なユーザーに遭遇すると、出会いへのモチベーションが下がる人が少なくありません。

 

そのため、最終的にはTinder(ティンダー)の退会を選択肢の一つに入れておくと良いでしょう。

 

Tinderを解約する方法!ティンダーの退会と再登録の注意点とは!

Tinder(ティンダー)でマッチ解除の方法!違反報告のやり方も調べてみた!

Tinderの無料会員と有料会員の違い!ティンダーゴールドはお得?

まとめ

Tinder(ティンダー)で要注意人物の特徴はいかがでしたでしょうか。

 

また、サクラや業者の見分け方もお伝えしました。

 

最近、ティンダーは年齢確認の導入で、
安全に出会えるようになったように感じています。

 

しかし、他の婚活アプリに比べると、要注意すべき不審なユーザーが多いアプリです。

 

ただ、業者の見分け方はシンプルで難しくないため、
不審ユーザーの特徴さえ把握しておけば、トラブルになる事はないでしょう。

 

実際、私自身、Tinder(ティンダー)で不審なお相手とリアルで出会ったことはありません。

 

とはいえ、Tinder(ティンダー)は圧倒的な会員数を誇るため、
業者やビジネスの勧誘など、不審なお相手に遭遇したという噂も散見されます。

 

そのため、より真剣に出会いに注力したい場合、他社の出会いサービスも検討の余地があるでしょう。

 

そこで、真剣度の高いお相手に出会いやすいアプリとして、
ペアーズ(Pairs)・ゼクシィ縁結び・withもあわせておすすめです。

 

ペアーズ(Pairs)は、会員数1000万人を超える国内最大級の婚活アプリです。

 

ハイスペック限定サービスではありませんが、
圧倒的な会員数から、好みのお相手と出会いやすいアプリと言えるでしょう。

 

また、公式データによると、平均4ヶ月で恋人ができていて、
豊富な検索条件でお相手を探せるため、スペック重視の女性にもおすすめです。

 

20代~30代の男女が中心で、恋に繋がる出会いが期待できます。

 

とにかく会員数が多いので、好みのお相手が全く見つからないことは少ないでしょう。

 

そして、コミュニティ機能で、趣味・嗜好・価値観重視のお相手探しも可能です。

 

男女共に無料登録ができるので、お試し登録してみてはいかがでしょうか。

 

>>ペアーズ(Pairs)に無料登録してみる

 

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ-登録無料

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ-登録無料

eureka,Inc.無料posted withアプリーチ

 

ゼクシィ縁結びは、会員数100万人を超えるマッチングアプリです。

 

ゼクシィブランドだけに、20代~30代を中心に、
婚活に真剣な男女が集まるサービスとして注目を集めています。

 

ネット婚活初のデート調整代行機能で安心して婚活が可能です。

 

また、男女比は5:5なので、公平な出会いが期待できるアプリと言えるでしょう。

 

男女共に登録無料なので、ぜひお試し登録してみてはいかがでしょうか。

 

>>ゼクシィ縁結びに無料登録してみる

 

ゼクシィ縁結び リクルートの婚活サービス

ゼクシィ縁結び リクルートの婚活サービス

株式会社リクルートマーケティングパートナーズposted withアプリーチ

 

withは、メンタリストDaigo監修の相性診断婚活サービスです。

 

婚活目的の20代~30代を中心に、絶大な人気と知名度を誇っています。

 

アプリの相性診断イベントに参加する事で、より自分にあったお相手を探せます。

 

本格的な相性診断を楽しみながら、趣味や価値観のあったお相手に出会えるでしょう。

 

好みカードなどのユニークな機能も多く、楽しみながら恋人探しが可能です。

 

男性は初月無料キャンペーン実施中なので、お得に出会いを拡げるチャンスです。

 

ぜひお試しで登録してみてはいかがでしょうか。

 

>>withアプリに無料登録してみる

 

出会いは with(ウィズ) - 婚活・恋活・マッチングアプリ 無料

出会いは with(ウィズ) – 婚活・恋活・マッチングアプリ 無料

IGNIS LTD.無料posted withアプリーチ

 

その他にも完全審査制婚活アプリの東カレデートなど、
多くのサービスがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

東カレデートの口コミと評判は?美女と出会えるアプリってホント?