Tinder(ティンダー) 年齢確認できない

Tinder (ティンダー)は、世界最大級のマッチングアプリです。

 

累計マッチ数430億を誇り、恋人探しから趣味友まで幅広い出会いが期待できます。

 

気軽に出会いが広がるアプリとして注目されていますが、
Tinder (ティンダー)では、メッセージ交換前に年齢確認が必要です。

 

私自身、Tinderで年齢確認後、トラブルなく利用できていますが、
やはり、ネット上での本人確認に不安を感じる人は多いように感じます。

 

また、マッチングアプリの利用がはじめてとなると、
年齢確認がうまくできず、エラーに戸惑う人もいるかもしれません。

 

実際、幾つかの要因で年齢確認が否認されるケースもあるので、
ティンダーにおける年齢確認の手順を知っておくに越したことはないでしょう。

 

そこで、Tinder (ティンダー)で年齢確認する方法と、
本人確認でエラーにならない対処法と注意点を紹介していきます。

Tinder (ティンダー)の年齢確認は安全?

Tinder (ティンダー)の年齢確認は安全なのでしょうか。

 

Tinder (ティンダー)は、世界最大級のマッチングサービスです。

 

ティンダーは男女共に気軽に利用できるメリットが大きく、
2019年までは、年齢確認不要でマッチしたお相手とメッセージ交換ができました。

 

しかし、Tinder (ティンダー)には、2020年3月から年齢確認が導入されており、
先月、私がアプリに再登録をしたところ、メッセージ交換前に年齢確認を求められました。

 

出会いを提供するアプリでは、年齢確認が法律で義務付けられているため、
逆に、年齢確認が不要な出会いアプリは、危険度の高さを感じるケースが多いです。

 

そのため、年齢確認をしている=一定水準以上の安全性が保たれていると言えるでしょう。

 

とはいえ、出会い系アプリでの年齢確認は、
公的証明書のアップロードが必要なので、不安に感じる人は多いでしょう。

 

ただ、アップロードした画像は一定期間を過ぎると削除される会社が多く、
私自身、年齢確認や本人確認による情報漏洩などで不利益を被った事もありません。

 

そのため、Tinder (ティンダー)で年齢確認をすることにおいて、危険性は低いと感じています。

 

また、Tinder (ティンダー)で年齢確認のやり方は後述しますが、
公的証明書の画像をキャプチャして手元に保管しておくとスムーズです。

 

Tinder(ティンダー)の登録方法!電話番号で入会を推す理由とは?

Tinder(ティンダー)はマッチしないアプリ?Likeがこない理由と対処法!

Tinder (ティンダー)の年齢確認に使える公的証明書4つ

続いて、Tinder (ティンダー)の年齢確認に使える公的証明書をチェックしましょう。

 

Tinder (ティンダー)は、メッセージ交換前に年齢確認が必要です。

 

所定の公的証明書が運営側で承認されることで、マッチしたお相手とメッセージができます。

 

また、前述の通り、年齢確認には運営が指定する公的証明書が必要です。

 

年齢確認に使える公的証明書は、各サービスによって異なるため、
あらかじめ、どの証明書が使えるのか把握しておいて損はないでしょう。

 

そこで、Tinder (ティンダー)の年齢確認で使える公的証明書をまとめてみました。

 

Tinder (ティンダー)の年齢確認に使える公的証明書とは

 

Tinder (ティンダー)で使える公的証明書年齢確認
運転免許証
健康保険証(国民健康保険証)
パスポート
マイナンバーカード(顔写真あり)

ゼクシィ恋結び

 

Tinder (ティンダー)では、これら4つの公的証明書が使用可能です。

 

ちなみに、学生証や住基カードは年齢確認としては使えないシステムになっています。

 

また、どの公的証明書も有効期限が切れていると否認の原因となるので注意が必要です。

 

そして、年齢確認では、顔写真の提出は必須ではありません。
実際、顔写真のある証明書をアップロードすることに抵抗がある人は多いでしょう。

 

また、年齢確認に使用した画像は90日以内に削除されるようです。

 

とはいえ、万が一を考えて、顔写真のない健康保険証を年齢確認に使用する事を推奨しています。

 

Tinder(ティンダー)の年齢層と男女比はどのくらい?会員数も調査してみた!

Tinder(ティンダー)でモテるプロフィール文!写真と自己紹介のコツは?

Tinder (ティンダー)で年齢確認する方法

次は、Tinder (ティンダー)で年齢確認する方法を見ていきましょう。

 

Tinder (ティンダー)は登録してすぐにマッチしやすいサービスです。

 

多くのお相手からLikeが届くため、早めに年齢確認を済ませておくと良いでしょう。

 

Like=他アプリでいうところのいいね機能と同じです

 

Tinder (ティンダー)の年齢確認ができないという声も多く、
実際、公的証明書の提出方法に迷うユーザーもいるかもしれません。

 

そこで、Tinder (ティンダー)で年齢確認する方法をまとめてみました。

 

    Tinder (ティンダー)で年齢確認する方法とは

     

  • Tinder (ティンダー)アプリにログインする
  • マッチ画面にアクセスする
  • マッチしたお相手のアイコンをタップする
  • メッセージ画面下の「年齢確認する」を選択する
  • 公的証明書を選び、アップロードする
  • 審査完了後、アプリに通知が届く

 

これらのステップを踏むと、Tinder (ティンダー)の年齢確認が完了します。

 

Tinder (ティンダー)の年齢確認ページへの導線は他にもありますが、
マッチしたお相手のメッセージ画面から年齢確認をした方がスムーズでした。

 

また、年齢確認を進めていくと、公的証明書の撮影もしくは、画像のアップロードが求められます。
どちらの方法でも構いませんが、あらかじめ画像を用意しておくと良いでしょう。

 

そして、年齢確認の審査が完了すると、アプリの通知画面でお知らせされるシステムです。

 

公的証明書が承認されると、マッチしたお相手とメッセージ交換ができるようになります。

 

Tinder (ティンダー)は指定された証明書であっても、
画像が不鮮明の場合、年齢確認が否認されるケースが少なくありません。

 

年齢確認をスムーズに終えるためにも、鮮明な公的証明書のアップロードを心掛けると良いでしょう。

 

ちなみに、私自身、数分で年齢確認が完了しましたが、
公式アナウンスでは、2~3時間程度かかる可能性があるようです。

 

そのため、数時間以上たっても審査が完了しない場合、運営にお問い合わせすると良いでしょう。

 

Tinder(ティンダー)はイケメンが多い?美男子の見分け方とは!

Tinder (ティンダー)の年齢確認でエラーを回避する注意点とは

次は、Tinder (ティンダー)の年齢確認における注意点を見ていきましょう。

 

前述の通り、Tinder (ティンダー)の年齢確認には公的証明書のアップロードが必要です。

 

本来、年齢確認が承認されることの方が多いですが、
特定の条件下において、否認されるケースも少なくありません。

 

実際、年齢確認が承認されないと、モチベーションが下がる男女は多いでしょう。

 

そのため、あらかじめ、年齢確認時のポイントをおさえておく事を推奨しています。

 

そこで、Tinder (ティンダー)の年齢確認における注意点をまとめてみました。

 

    Tinder (ティンダー)で年齢確認が否認される原因と注意点

     

  • 18歳未満
  • 対象外の身分証明書を提出している
  • プロフィールとの証明書の年齢が不一致
  • 有効期限切れの証明書を提出
  • 画像が不鮮明で読み取れない

 

東カレデート 広告

 

Tinder (ティンダー)はこれらが原因で年齢確認が承認されないケースが多いです。

 

また、大前提として、18歳未満は利用できないサービスなので、
当然、18歳未満の公的証明書を提出しても年齢確認を通過することはないでしょう。

 

さらに、有効期限切れの証明書も効力を発揮しないので、否認の原因となり得ます。

 

その他に運営側が対象外としている身分証明書もNGです。
学生証や住基カードは年齢確認書類として使用不可なので注意しましょう。

 

そして、対象となる公的証明書をアップしても、
画像が不鮮明な場合は、年齢確認が否認されやすいでしょう。

 

そのため、明るい場所での撮影、もしくは、アプリで明るさを調整する事をおすすめしています。

 

また、プロフィールとの証明書の年齢が不一致も否認対象となります。

 

Tinder (ティンダー)の年齢表記は変更ができないため、
公的証明書との年齢があわない場合は、アカウントの作り直しが必要です。

 

これらのポイントを踏まえることで、Tinder (ティンダー)の年齢確認を通過しやすくなるでしょう。

まとめ

Tinder(ティンダー)で年齢確認する方法はいかがでしたでしょうか。

 

また、あわせて、本人確認でエラーを回避する注意点もまとめてみました。

 

Tinder(ティンダー)の年齢確認は、マッチ画面から遷移することでスムーズに申請可能です。
そして、公的証明書を提出後、1時間かからずに承認通知が届いたように思います。

 

本記事でお伝えしている注意点を踏まえることで、スムーズに年齢確認が完了するでしょう。

 

ただ、設定のコミュニティ欄から年齢確認手続きをすると、
正常に作動しなかったので、マッチ画面からの年齢確認を推奨しています。

 

Tinder(ティンダー)は、世界最大級で会員数が多いマッチングサービスです。

 

また、婚活に限定していないアプリなので、
恋人探しだけでなく、趣味友も含めて幅広い出会いが期待できるでしょう。

 

Tinder(ティンダー)は男女共に無料で利用できるので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

 

>>Tinder(ティンダー)に無料登録してみる

 

ただ、趣味友探しもできるのはメリットでもありデメリットでもあります。

 

婚活を目的としている男女からすると、出会いの真剣度はまちまちと言えるでしょう。

 

また、所謂、婚活サービスに比べると、業者アカウントも少なくありません。

 

Tinder(ティンダー)で恋人関係になる会員は多いものの、
恋活・婚活への本気度が高い男女は、サブアプリとしての利用を推奨しています。

 

また、最近では、婚活アプリを同時進行し、より良いパートナを探す会員は少なくありません。

 

そこで、真剣度の高いお相手に出会いやすいアプリとして、
ペアーズ(Pairs)・ゼクシィ縁結び・withもあわせておすすめです。

 

ペアーズ(Pairs)は、会員数1000万人を超える国内最大級の婚活アプリです。

 

ハイスペック限定サービスではありませんが、
圧倒的な会員数から、好みのお相手と出会いやすいアプリと言えるでしょう。

 

また、公式データによると、平均4ヶ月で恋人ができていて、
豊富な検索条件でお相手を探せるため、スペック重視の女性にもおすすめです。

 

20代~30代の男女が中心で、恋に繋がる出会いが期待できます。

 

とにかく会員数が多いので、好みのお相手が全く見つからないことは少ないでしょう。

 

そして、コミュニティ機能で、趣味・嗜好・価値観重視のお相手探しも可能です。

 

男女共に無料登録ができるので、お試し登録してみてはいかがでしょうか。

 

>>ペアーズ(Pairs)に無料登録してみる

 

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ-登録無料

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ-登録無料

eureka,Inc.無料posted withアプリーチ

 

ゼクシィ縁結びは、会員数100万人を超えるマッチングアプリです。

 

ゼクシィブランドだけに、20代~30代を中心に、
婚活に真剣な男女が集まるサービスとして注目を集めています。

 

ネット婚活初のデート調整代行機能で安心して婚活が可能です。

 

また、男女比は5:5なので、公平な出会いが期待できるアプリと言えるでしょう。

 

男女共に登録無料なので、ぜひお試し登録してみてはいかがでしょうか。

 

>>ゼクシィ縁結びに無料登録してみる

 

ゼクシィ縁結び リクルートの婚活サービス

ゼクシィ縁結び リクルートの婚活サービス

株式会社リクルートマーケティングパートナーズposted withアプリーチ

 

withは、メンタリストDaigo監修の相性診断婚活サービスです。

 

婚活目的の20代~30代を中心に、絶大な人気と知名度を誇っています。

 

アプリの相性診断イベントに参加する事で、より自分にあったお相手を探せます。

 

本格的な相性診断を楽しみながら、趣味や価値観のあったお相手に出会えるでしょう。

 

好みカードなどのユニークな機能も多く、楽しみながら恋人探しが可能です。

 

男性は初月無料キャンペーン実施中なので、お得に出会いを拡げるチャンスです。

 

ぜひお試しで登録してみてはいかがでしょうか。

 

>>withアプリに無料登録してみる

 

出会いは with(ウィズ) - 婚活・恋活・マッチングアプリ 無料

出会いは with(ウィズ) – 婚活・恋活・マッチングアプリ 無料

IGNIS LTD.無料posted withアプリーチ

 

その他にも完全審査制婚活アプリの東カレデートなど、
多くのサービスがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

東カレデートの口コミと評判は?美女と出会えるアプリってホント?